アウトドア女子のキャンプ×登山ライフ

【キャンプ記録】GW、まさかの雪上キャンプ。でも最高だった!【大厳寺高原キャンプ場】

キャンプ

2019年のGWに行ってきた

新潟の「大厳寺高原キャンプ場」!!

なんと、、わたしのリサーチ不足で

まさかの雪上キャンプとなったお話です(汗)

ただ、景色も施設もとても素敵な場所でした!!

今回は、雪上キャンプの振り返りと注意点を

まとめました!参考になれば嬉しいです♪

▲越後妻有 大厳寺高原キャンプ場

ここは新潟県十日町、山の中腹 標高700mにあるキャンプ場です!

GW、スノーピークヘッドクォーターズで3泊した後に続いて訪れたここのキャンプ場。どこも混雑するGWでも予約が空いていて、ラッキー♪なんて思っていましたが、まさかの雪上キャンプでした!(笑)

来てから知ったのですが、ここはスノーピークと連携して2018年7月にリニューアルをされたばかりという事もあり、とても綺麗&居心地のいいキャンプ場でした♪

受付がある建物にレストランがあり、ここで食べたラーメンが忘れられない味に…!

アクセス

まず、残雪時のアクセスですがカーナビで住所を入力するのは✖です!必ず、公式HPで記載のある通り「松之山温泉入り口」を設定してください。

カーナビで住所を設定してしまった私たちは、雪で進めずに途中で引き返しました(汗)

ちなみにキャンプ場に到着するのに+1時間程かかりましたので、皆さんご注意ください(汗)

引き返す直前

設営

無事に、到着して「希望館」で受付をしたら設営開始!

車はキャンプエリア沿いに停めて、置いてあるソリで荷物をせっせと運びます。

初めての雪上設営だったのですが、旦那さんは動じることなく進めていきます。(頼りになった…)

しっかり雪を踏み固めても、短いペグだと簡単に抜けてしまうので、長いソリステが役に立ちました。※雪用ペグをオススメします。

無事に設営完了!!無風だったので、張り縄はしていません。

振り返り

この日は、除雪していないところは「150cm〜200cm」の積雪があるそうで池も凍っていました!

一瞬びっくりする積雪量でしたが、気温はそんなに下がらず。

暖房器具として持っていったのは、灯油ストーブ(フジカ)のみでしたが大丈夫でした♪寝る時、ストーブの点けっぱなしは危ないので、湯たんぽを使いました。

リニューアルしたばかりという事もあり、サニタリー棟がかなり綺麗でした。

お湯が出る炊事場、トイレも綺麗、充電スペースがあったりシャワーも24時間OKという…快適すぎるキャンプ場でした♪

そして何より、混雑するキャンプ場が多いGWでも、人が少なく静かにのんびりと過ごせたのが最高でした。夏は避暑地になりますし、必ずまた行きたいキャンプ場です!

雪上キャンプの注意点

  • 道中の路面状況を確認して、凍結対策をする。
  • 雪が溶けてペグが抜けないよう設営前にしっかりと雪を踏み固める。(これ意外と時間がかかります!)
  • 雪用ペグがあると安心。短いペグだとすぐに抜けてしまうので注意!(今回は40センチのペグでなんとか設営できました。)
  • 結露時や撤収時に、濡れたままにならないよう吸水性の高いタオルがあると良い
  • 寝る時は、冷気対策でマットだけでなくコットをオススメします。湯たんぽもあると安心!

[番外編]人気のラーメンがおいしすぎた!

「希望館」の中レストランがあるのですが、ここで大人気という「特製肉味噌麺」が絶品でした!!

スープが冷えた身体に染み渡る〜!さらに、山小屋のような雰囲気の中で、優しいおばさま達の接客で心まで温まりました♪また食べに行きたい〜!!

[番外編]松之山温泉で癒やされよう!

キャンプ場の通り道にある「松之山温泉」は草津・有馬と並ぶ日本三代薬湯の一つだそう。

日帰り温泉施設の「ナステビュウ湯の山」は、広い浴室に気持ちのいい温泉でとても癒やされました。サウナもあり、水風呂が天然地下水というのも、サウナ−にとってかなりポイントが高い施設です!

キャンプを楽しんで、温泉で癒やされて、最高の場所でした!必ずまた行きます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました