アウトドア女子のキャンプ×登山ライフ

【登山記】初心者にもおすすめ!北アルプス唐松岳1日目【小屋泊&レンタカー】

登山

唐松岳(日本三百名山)

唐松岳は、北アルプス後立山連峰にある山で、標高は2696m。ゴンドラ・リフトを乗り継いで標高1830mまで行けるルートもあるため、アルプス初心者でも挑戦できる山です!また道中では、白馬三山、剱岳、五竜岳などの雄大な山々が望めるので楽しく歩けます。山頂では北アルプスの大パノラマが待っています!!

日帰りも可能ですが、山頂すぐの場所に山小屋(テント場)があるので、朝日や夕焼けも楽しみたい方には1泊2日をオススメします♪

今回のコースと所要時間

日程:2020年8月1日(土)〜2日(日) ※もちろん感染対策はしっかり行いました。

今回は「八方アルペンライン」を利用し、山小屋で1泊しました。泊まりで時間に余裕がある為、休憩&撮影タイムを多く取り、ゆっくり歩きました♪

行き➜八方池山荘(45分)八方池(1時間15分)扇雪渓(1時間45分)唐松頂上山荘

休憩含む3時間45分

帰り➜唐松頂上山荘(1時間5分)扇雪渓(50分)八方池(30分)八方池山荘

休憩含む2時間25分

八方池山荘〜唐松岳頂上山荘

八方駅からゴンドラ➜リフト➜リフトと乗り継いで八方池山荘へ(約40分)シーズンの土日ということもあり、並びましたがスムーズに乗れました。

8:15登山開始。八方池まではハイキングコースなので歩きやすい!ルンルンで登ります♪

登り始め

9:00(+45m)に八方池に到着!残念ながらガスってしまったので、白馬三山は帰りに期待して登山道へ入ります!

八方池

登山道入り口

ほとんど、ゆるやかな登りで気持ちいい道でした♪高山植物など見どころもたくさんあるので飽きずに歩けます!

空に向かって歩いてるかのような美しい道も。10:10(+1h55m)扇雪渓へ到着し、ここで長めの休憩を取りました。暑い日の登山は、ウォーターinゼリーが必需品!

扇雪渓から40分程歩くと、ハイマツ帯に出て目の前に不帰ノ嶮がドドーン!!(見えそうで見えない唐松岳〜)

山荘まであともう少し。この辺りから岩の多いガレ場になるので注意しながら。

また不帰ノ嶮の迫力に圧倒されて撮影が止まらない、、休憩もできるから丁度いい。

12:00(+3h45m)唐松岳頂上山荘に着きました!撮影時間と休憩を多くとったので、そんなに疲れませんでした♪

唐松岳の全貌がようやく見えたけど、すっきりしない天気…

唐松頂上山荘で1泊

なかなかガスが抜けなかったので、山頂へは行かずにゆっくりする事にしました♪自販機にビールがあったので、迷わず購入!持ってきたカマンベール、ベーコン、ムール貝をおつまみに。頑張った後ご飯が至福の時間〜♪

この日のお部屋からの景色が最高でした。剱岳が見えそうで見えない〜

夜ご飯はハンバーグ&カレーでした。夕食の時間は到着した順に、時間が決められます。おかわりOKでお腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした♪

食堂

お部屋は、2段ベッドの上段を私たち二人で使わせていただきました。通常は4人程寝れそうなスペースでした。(コンセントも一箇所ありました)

お手洗いも、とても綺麗なので山小屋が初めての方にもオススメです♪売店(水やカップ麺等)もあるので、何か足りないものがあった場合に安心できます。

美しい夕焼けを

美しい夕焼けを存分に楽しめるのは、泊まる人だけの特権。私はこの時間がとても好きなので、登山は泊まりが多いです。頑張って登ってすぐに降りるのはもったいない、、!

雲が多く山頂の撮影はあまり期待できませんでしたが、諦めずに外で待っていたら、突然山頂が!!この瞬間は本当に感動しました。。

さらに待っていると、立山や剱岳も!美しすぎる、、これだから登山にどんどんハマっていく♪

2日目編に続く…

翌日は山頂でご来光を見て、早めに八方池まで下りて白馬三山を撮影する予定を立てながら、就寝。三脚を持ってきていないので、星空撮影は諦めましたがとっても綺麗でした♪

続きは、2日目編へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました