アウトドア女子のキャンプ×登山ライフ

【登山記】夜行バスで紅葉の涸沢カールへ2日目【女子ソロ登山】

登山

涸沢カール2日目

念願!紅葉の涸沢カールへ今回はソロ登山でのんびり行ってきました♪2日目は、満天の星空とモルゲンロートを見れて一生の思い出になりました。下山は予定より時間がかかってしまい反省点もありつつ、、とても楽しい山旅となりました!

今回のルートと所要時間

2020年10月5日〜6日(涸沢ヒュッテ1泊2日)

東京・新宿発の登山バス(さわやか信州号)を利用しました!

2日目➜涸沢〜横尾〜徳沢〜明神館〜明神池〜上高地バスターミナル

計 約7時間(休憩含む

満天の星空と朝食

夜明け前の3時頃に一度起きれたので、外へ。雲が多い夜でしたが、なんとか星空撮影に成功!三脚を持ってこれる余裕はなく、、テラスのテーブルに置いて頑張りました(笑)※カメラは重いけどフルサイズ一眼を頑張って持っていきました!

お部屋に戻って少し寝て、5時頃に朝ごはんをいただきました。山荘でいただくご飯が美味しすぎて、宿泊にしていると言っても過言ではない、、(笑)ごちそうさまでした♪

感動のモルゲンロート

5:30 朝食後、モルゲンロートを見るためテラスへ。モルゲンロートとは、朝日が山肌を赤く染まる現象のこと。よく写真や映像を見ていて、とても楽しみにしていたので今回見られるのかドキドキ。。

5:50 徐々に明るくなってきました!ピンクに染まっていく空が、すでに美しい〜♪

6:00 そして、その時は突然!紅葉とともに赤く染まっていく山々。本当に真っ赤で、感動しました。今回はヒュッテのテラスからでしたが、テント場まで下りて見上げるのもいいですね!(実際カメラマンがたくさんいました)何度も見に行きたくなる理由が分かります。いろんな角度から見たい!

感動のモルゲンロートは数分で終わってしまい、撮影したり動画も撮ったり、慌ただしい時間でした(笑)たまには写真を撮らずに、のんびりしたいな〜とも思いますが。。

この後は、少し散歩をしました♪ヒュッテ裏に池があり、ここから条件が合えばリフレクションが撮れるらしくカメラマンがたくさんいました!こんな所もあったのか〜!!(この日は風で撮れなかったみたいです。)

1日目は曇であまり写真を撮れていないので、ひたすら撮影タイム!屏風岩の方も美しい〜

2020年の紅葉はオレンジが多くて赤色が少なかったそうで、、これは毎年行きたくなる・・・でも、私は初めての涸沢なので、綺麗に感じました♪

のんびり下山!

7:00 下山を開始する方が多くなり、私もそろそろ帰るか〜!と準備して下山開始。帰りのバスは15:00で、時間に余裕はあるのでのんびり帰ります。(いつか穂高連峰に挑戦したい!)

涸沢ヒュッテ手前の坂がこちら!下りは気持ちいいけど、登りが本当にキツかったな。。

帰りたくなくて、何度も後ろを振り返っては撮影をしてたら、、かなりの時間が過ぎていました。なんと40分もダラダラと・・(笑)

ここからは時間が遅れているため、撮影をやめて急ぎ足で歩きました。

10:00頃 横尾に到着しました〜!!本谷橋から団体さんが多くなりましたが、追い抜く元気もなくなり後ろを着いて歩いていたらとても長く感じました、、(汗)ペース配分が大事だと痛感。

11:00 徳沢着!下山で一番の楽しみだった、徳澤園でのお昼ごはんタイム〜♪♪券売機でパッと目に飛び込んできた『野沢菜チャーハン』にしました。この時点でかなり疲れが出てきたので、ご飯でエネルギーチャージ!!めちゃくちゃ美味しかったです♪

11:40 再出発!すっかり快晴になっている〜今日登る人が羨ましいです♪

12:35 明神館に到着。ここから河童橋まで、行きの道(梓川左岸コース)にするか、明神池へ寄り道して梓川右岸コースで帰るか迷った結果・・・気分転換で明神池→梓川右岸コースで河童橋へ行くことにしました!!しかし、この選択を後で後悔することに。。※途中、人が少なかったので自分を撮ってみました(笑)

明神池に寄り道(梓川右岸コースで河童橋へ)

明神橋から見る明神岳が、かっこよかったです!

拝観料300円(大人)を支払い奥へ行くと明神池があります!明神池は、一之池とニ之池、三之池があるそうですが、しっかり見る体力はなく写真を撮って終わり(泣)次回、ゆっくり見に行きます。

このまま梓川右岸コースで河童橋へ行きます。もうこの時、足が疲れすぎてかなりスローペース。右岸は人が少なくて木道がひたすら続く道、、一人だから黙々と歩くのがキツかったです。なんとなく距離も長く感じました。今調べると、梓川右岸コースは《約3km徒歩約60分》左岸コースは《約2.5km徒歩約50分》でした。あまり違いがないように思いますが、疲れがある方は左岸コースをおすすめします。

13:50 ゆっくり歩きすぎて、もうこんな時間に!(汗)疲れMAXの状態でしたが、右岸コースでしか見られない《岳沢湿原》はとっても美しかったです。透き通った水面は疲れた身体に染みました。

14:10 予定時刻を過ぎてしまいましたが、なんとか河童橋まで戻ってきました〜!無事に戻れた嬉しさと人がいっぱいいる安心感で、涙が出そうでした。。。

バス出発まで、ほんの少し時間があるので《五千尺ホテル》でスイーツタイム♪レアチーズケーキ美味しかったです!

バスターミナルへ移動して15:00発の東京・新宿行きのバスで帰りました。またここに戻って来る日を楽しみに、日々の生活を頑張ろう♪♪

まとめ

登山を始めた頃から、ずっと行きたかった念願の紅葉の涸沢カール!天気は雲が多かったですが、しっかり紅葉も楽しめて、真っ赤なモルゲンロートを見ることができたので、大大満足な山旅でした♪

今回はソロ&長距離なので緊張していましたが、道中はたくさんの人がいたので安心しながら歩くことができました

危険な箇所はないですが、長距離なのでペース配分が大切だと学びました。特に帰りの明神館〜明神池〜河童橋までは、疲れ切ってしまい反省です。。

今回の反省点を生かして、パワーアップしてまた必ず涸沢カールへ行こうと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました