アウトドア女子のキャンプ×登山ライフ

【登山記】夜行バスで紅葉の涸沢カールへ1日目【女子ソロ登山】

登山

紅葉の涸沢カール

日本一の紅葉と言われる涸沢

登山を始めてから、写真を見た時「いつかは行きたい!!」と思っていました場所。しかし片道6時間&かなり混雑するという事でなかなか行けず。。今年は平日に行けるチャンスができたので、気合をいれて行ってきました♪

今回相方は仕事のため、ソロ登山。日帰りでは、ひとりでも行ったことがありますが、泊まりは初めて。終始、緊張感を感じながらも、とっても楽しんだ山行でした!

今回のルートと所要時間

2020年10月5日〜6日(涸沢ヒュッテ1泊2日)

登山口の上高地までは、バスを利用しました!

1日目➜上高地バスターミナル〜明神〜徳沢〜横尾〜涸沢

計 6.5時間(休憩含む

新宿発!夜行バスで上高地まで

夜行バスで上高地へ行く為、バスタ新宿へ。人気の上高地行きバスは満席の様子。

バス到着まで待合室で待つ。登山者がたくさんいて、ワクワクする〜♪

22:25 アルピコ交通「さわやか信州号」のバスで上高地へ出発!

バスは通常(4列シート)とグリーンカー(3列シート)がありますが、しっかり寝ないとと思いグリーンカーにしました。今回は、一列目で特に足元ゆったりの席でした♪(席は指定不可)電源もあるので、スマホ等の充電にありがたい。カーテン付きなので、周りを気にせず寝れます。

バスに持ち込んだもの⬇

  • 水・・・ザックの中で水漏れしないように、念の為
  • 充電コード
  • サンダル・・・コンパクトなものが◎
  • 靴下やブランケット代わりのフリース
  • ネックピロー・・・100均のものでも使えました◎
  • 歯ブラシとコンタクト類・・・到着直前のサービスエリアで準備する為
  • 朝ごはん         カメラ等の貴重品etc…

途中、2〜3回くらいトイレ休憩があったと思います!(寝ている時間にも、あったかもしれません)車内環境は◎でしたが、私はさすがに熟睡できず数時間だけ。ワクワクして遠足前は寝れないタイプです、、(笑)

初めて登山バスを利用したのですが、自分で運転して行くよりも身体を休めることができる&登山口まで行ってくれるのでとっても便利!!特に上高地は、マイカーで朝早くに登山口へ行くには、車を駐車場に停めてからタクシーで行くしかないみたいなので、本当に便利でした。これからもお世話になります、、!

上高地〜横尾(約2時間半)

5:20 上高地バスターミナル到着

まずは準備をして、さくっと朝ごはんを。朝ごはんは、前日に炊いた赤飯のおにぎり!これ元気が出るので、登山にオススメです♪

5:45 午前中は雨予報ですが午後から曇りになる予報なので涸沢に向けて出発!雨なので、気温はかなり低め。歩き始めは、ベース+フリース+シェルで。※真っ暗なので、写真の画質が悪いです、、

6:35(+50m) 明神館に到着。雨が残念だけど、体調はバッチリ◎どんどん歩きます。

7:15(+45m) 徳沢!公衆トイレありました。ここは猿がいっぱいで驚きました〜!帰りは、ここの食堂で食べる予定です♪

8:10(+55m) 横尾に到着。ここまでは、ひたすら川沿いに歩くだけで、精神的に疲れるかな?と思っていたけど、ほぼ休憩なしでスムーズに歩けました!

ここから涸沢へは6キロ!涸沢カールまでの最後の水場で、登りも始まるのでしっかり休憩します。トイレもたくさんありました。

横尾〜涸沢ヒュッテ(約3時間半)

横尾を出発!次の休憩スポット「本谷橋」までは約1時間。橋を渡ると登山らしい道になりました。

林の中を歩いてしばらくすると、左に屏風岩が!迫力にびっくりしました。この辺りの道は少し登りがありますが、平坦な道もあるのでまだ気持ちに余裕あり。天気がいいと北穂も見えるみたいです、、

9:45(+1h35m) 本谷橋に到着。休憩している人がたくさんいたので、私もちょっと休憩。この先に本格的な登りが見えて少し不安になる、、(笑)止まると結構寒いので、すぐに出発しました。

本谷橋から、本格的な登りでペースダウン。道は整備されているので歩きやすかったです。

ソロだと、ちょうどいいペースが分からなくなり遅くなってしまう。。そんな時、自分に合うペースで歩かれているグループがいたので、後ろを付いていく作戦に!(笑)たまに声をかけてくださったり、、とてもとても助かりました。

12:15(+2h30m) 無事に涸沢ヒュッテ到着!!上高地BTを出発してから6時間30分。最後のほう、一緒に歩いてくださったグループの方々に感謝です!涸沢小屋との分岐からの登りが、一番ツラかったかも、、(笑)

涸沢ヒュッテに宿泊

バスのお陰で早朝に上高地を出発できたこともあり、ペースが遅い私でもお昼にはヒュッテに到着することができました。(ホッと一安心)

受付がある、新館には公衆電話・充電スペースがありました。チェックインして、まずはお部屋で休憩を・・

今回は本館のお部屋でした!本館の靴置き場です。スリッパも多く用意されていました!水場やトイレは外で何かと外に出る機会が多いので便利。

ここの右側が乾燥スペースとなっていて、ストーブがあり上に衣類を掛けられるようになっていたので利用しました。

今回のお部屋ですが、個室のようになってました!(コンセントあり)新型コロナの影響で相部屋に仕切りをつけてくださったようです。本当に感謝ですね、、!もちろん、シュラフを持参して感染対策を行いました

少しお部屋で休憩をして、テラスへ〜♪

念願の『おでんとビール』食べれてハッピーな気分!!!曇りなので、ビールは寒かったけど満足です♪テラスは風の通りがいいのでしっかり防寒対策したほうがいいです。この時期ダウンは必須!

涸沢ヒュッテの夕食

17:00 夕食の時間になり、新館の食堂へ。すごく素敵な雰囲気〜♪

とっても美味しいご飯でした♪いつもは、おかわりしていましたが、今回はボリュームもあってお腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした!

同じ席は女性おひとり様同士で、みなさん翌日は奥穂高岳に行かれるようでした。かっこよすぎますね、、私もいつかは挑戦してみたいな〜と思っています。

ヒュッテのテラスでのんびり景色を♪

夕食後はテラスで景色を見ながらゆったり。天気が良くなってくれて、ようやく全貌が見えました!

本格的なカメラがずらっと並ぶ中、わたしもお邪魔して撮影タイム♪ずっと見ていられる景色ですね。。カラフルなテントも、また美しい!!この日は月曜日、前日の土日はもっと多かったみたいです。

あっという間に日が落ちていき、明かりが灯る時間に。テントがキラキラ♪

やっぱり夜景は三脚がないと厳しいですね。一眼でも使えるコンパクトな三脚探したい、、とりあえず頑張って固定して撮った写真で満足してお部屋へ戻りました〜。

2日目へ続く・・・

翌日は、少し早起きして夜明け前の星空と美しいモルゲンロートを見ました!念願のモルゲンロートに感動でした。そしてお昼過ぎのバスに間に合うように、のんびり下山。もし良ければ、続きの2日目はこちら(現在、作成中)

また、山行記録を初めて動画にして、YouTubeへアップしてみました。初めての撮影と編集なので、見づらい箇所が多いですが、、良ければご覧ください。

【女子ソロ登山】のんびり紅葉の涸沢カールへ!/GoPro HERO9

コメント

タイトルとURLをコピーしました