アウトドア女子のキャンプ×登山ライフ

【キャンプ用品】これで完璧?!我が家の愛用キッチンギアをまとめて紹介します!【キャンプ歴5年/夫婦キャンプ】

キャンプ

こんにちは!食べることが大好き、ささ(@ssk_camp)です!

ささ
ささ

キャンプでの料理は楽しくて

ついいろんな道具が欲しくなってしまう♪

キャンプ歴5年目にして、ようやくキャンプ用のキッチン道具が完璧に近づいてきました!使える物のみを厳選して持っていくことで、荷物の削減にもつながりました!

今回は我が家で愛用している道具をまとめて紹介&レビューします♪

【この記事はこんな人におすすめ!】

  • キャンプキッチン道具、何が必要なのか分からない方
  • 本当に使えるキッチン道具を知りたい方

我が家のキッチンギアまとめ

我が家の愛用ギアはこちらです!

5年の間に失敗したり結局使わなくなった物もあったり、、今回は一番愛用している物をご紹介します!

ツーバーナー(PRIMUS/トゥピケ)

ツーバーナーは、すぐに火が使えるのでかなり便利。必需品ですね!

PRIMUSトゥピケは、数あるツーバーナーの中で見た目がかっこよくてとてもお気に入り♪見た目だけでなく、コンパクトで、ガス缶1つで2口とも火力がしっかり出るので機能性も抜群です!

よくある「ガス缶2つ×直結型」だと、持っていくガス缶や中途半端なガス缶が増えて荷物が増えちゃうんですよね。このタイプだと持っていくガス缶を少なくてできるので良いです♪

しかし、現在は廃盤になってしまったみたいです…これからも大事に使います!

↓実際の使用シーンです。火力が安定しているので、かなり使いやすいです!

シングルバーナー(PRIMUS/P-153ウルトラバーナー)

シングルバーナーは、お湯を沸かしたいだけの時やツーバーナーを片付けた後に重宝しています!とても小さいのに火力があるので、すぐに沸きます。

キャンプ以外にも、登山やハイキング、ピクニック等幅広いシーンで使えるので、かなり愛用しています!

このウルトラバーナーは、火力の高さ&4本ゴトクの安定性で選びました。3本ゴトクだと、軽いという利点がありますが安定性に欠け、重いフライパンを乗せた時に倒れるというシーンを何度も遭遇しました。(汗)

下のユニフレームのマルチロースターを使うと、美味しいトースターを一度に2枚焼くことができるのでオススメ♪

鍋・フライパン(Snowpeak/フィールドクッカーPRO.3)

これさえあれば「持ってくるの忘れた〜」とならない最強セット!スタッキング性抜群!

PRO1もありますが、ファミキャンであればPRO3で充分です!大きい鍋(左上)はパスタもカレーも余裕で4人〜5人分は作れるので、料理の幅が広がること間違いなし。夫婦キャンプの私達には少し大きいので、家に置いていくこともあります(笑)今後、家族が増えたら大活躍してくれるはず!

フライパンが、鉄製なので焚き火料理に使えるのも◎ただ、洗った後に乾燥&油を薄くひかないと錆びてしまうので、メンテナンスに時間を取られたくないという方にはオススメできないかもしれません。

クッカー(Snowpeak/アルミクッカーセット)

主に炊飯とスープ用に使用しています!蓋をフライパンとして愛用しているため、汚れております。。小さいのに大容量で、片付けを楽にしたい忙しい朝に重宝しています。2−3人分のスープくらいであれば、わざわざ大きい鍋を出さずにこれを使っています!

アルミなので軽めですが、縦走登山には大きくて重く感じました。日帰り登山のときに持っていくことも

最大容量はクッカーLは1000ml、 クッカーSは780mlです。(実際の使用時は、これより少なくなります。)メモリが付いているのがポイント高◎ 

他の鍋とスキレット(ストウブ・ニトリ)

これはなくても困らないですが、荷物に余裕があるときに持っていきます

スキレットは、大人気のニトリ製品を愛用しています。19センチをよく使っています。15センチは一人ひとつ持っていて、調理してそのままお皿代わりになるので、とっても便利!!(お値段以上、ニトリ♪)

ダッジオーブン代わりとして、ストウブ(STAUB)のラウンドココット22cmを購入。

おしゃれなストウブで料理をすると気分があがります。キャンプ用には汚れが目立たない黒を購入。見た目だけでなく、無水カレーや炊飯がとっても美味しいのでオススメです!アウトレットで購入した時に付いてきた、Snowpeakコラボの収納袋で持っていきます。

ナイフ(OPINEL)

ナイフは、OPINELのNo.9ステンレスを使っています。

以前までは家庭用の小さめの包丁を持っていっていたのですが、洗い物に行く時など、刃を収納できないのが危ないなと感じ、オピネルを購入しました。肉・魚・野菜すべて気持ちよくカットすることができます

※Snowpeakのマナイタセット(ナイフ付)も気になっていますが、今のところはオピネルで困ったことはありません!

コンパクト焚き火グリル(笑’s B-6君)

いざ、というときにあると便利なB−6君!焼き鳥や卓上焼き肉など、ちょっとしたグリル料理に。キャンプ料理に、幅が広がりました♪

超うす型コンパクト設計なので「もしかしたら使わないかも?」という時でも、必ず持っていきます!あとは熱燗セットを購入すれば完璧になりそう。

⬇炭火で焼き鳥の日!

⬇突然、焼き蟹をした日も。

燻製器(CAMERONS/ミニスモーカー)

こちらも、あると便利な燻製器小腹が空いた時や、ちょっとしたおつまみを作るのに重宝しています!本当にびっくりするくらい美味しくなるので、いろんな食材を燻製にして楽しんでいます!

⬇我が家お気に入りの食材はこちら⬇

  • 牡蠣(生食可のもの)
  • ベビーホタテ(コストコ愛用)
  • 厚切りベーコン(大定番)

付属のレシピに記載されている、スモークしたソーセージを使った「スモークホットドック」や燻製したカマンベールチーズに蜂蜜とレモンをかけて食べる「ハニーチーズスモーク」もお気に入りです♪

まとめ

キャンプ料理に、かかせない&あると便利なギアをまとめて紹介しました。

調理道具は、ついいろいろ欲しくなってしまい…ようやく落ち着きました。車で行くことが多い方は基本的に「大は小を兼ねる」で選ぶのが良いと思います。しかし大きすぎると邪魔になる可能性もあるので、スタッキングできるものは重宝します。収納場所に困らないので「使うか分からないな〜」という時に持っていっても、かさばることがないのでオススメ♪

今後も新商品がどんどん発売されていくと思いますが、我が家はこれで大満足しているので壊れない限りは誘惑に負けず、このセットでキャンプ料理を楽しみます♪

しかし、今後もし誘惑に負けて購入した商品があればレビューさせてください。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました